Instagram

Instagramのフォロワーを1万人以上を目指すべき理由

ストーリーズでURLを付けることができる

Instagramを利用している人は最低でも1万人以上のフォロワーを目指してください。

Instagramはプロフィール以外にURLを貼ることができないのですが、

フォロワーが1万人以上になると、

ストーリーズでURLをつけることができます。

自社の商品や他社の商品のURLを付けられるので、

企業側から「商品を紹介してほしい」のDMが来るようになります。

また、

フォロワーが1万人以上になることで、インフルエンサーサイトにも登録することができるので、

自分が紹介しやすい商品を宣伝して報酬を得ることができます。

就職や転職にもメリット

就職や転職を考えている人にとっても、Instagramでフォロワーが1万人以上になることで、ものすごいメリットがあります。

今や企業や店舗が生き残るにはInstagramを含むSNSの攻略がカギと言われているのですが、

多くの企業はアカウントを作って投稿してみたものの、フォロワーがまったく増えず苦戦しているのが現状なので、SNSをうまく活用できる人材を喉から手が出るほど求めています。

近年、企業の採用でよく聞くのが、フォロワーが1万人以上いる状態で面接を受けると、

1次、2次面談を飛ばして、いきなり最終の社長面談まで進むことができます。

IT企業の社員でもフォロワーが1万人以上いる人はほとんどいないので、
(※Instagram自体をやってない人も多い・・)

即戦力どころかいきなりSNS部門のリーダーのポジションに就くケースもあります。

それだけ1万人以上のフォロワーをもつことは人は重宝されてます。

すでに1万人以上のフォロワーがいる人は

すでにフォロワーが1万人以上いる人は、

マクロインフルエンサーやパワーインフルエンサーと呼ばれる10万人以上のフォロワーを目指してほしいです。

10万人以上のフォロワーがいれば、それだけ魅力的な人なので、自分で商売しても安定して食べていけますし、

テレビやメディアからも取材の引っ張りだこでしょう。